メールオペレーターの思ひ出 メールオペレーター 大阪市

BMW、2010年はエンジン供給もなし

大阪 高時給 アルバイトは、エンジンサプライヤーとしてもF1には残らない。
これは、同社の役員であるクラウス・ドレーガーが語ったものだ。
「いいや。来季にわれわれが、エンジンサプライヤーになることはない」とドレーガーは29日(水)にミュンヘンで語った。
BMWのF1撤退は昨年末のホンダに続くものであり、トヨタやルノーもすぐに追随すると見られている。
しかし、BMWザウバーのチーム代表を務めているマリオ・タイセンは、さらなる自動車メーカーの撤退はないだろうと語った。
「先週のブダペストで全員と話をした」とタイセンは、フェラーリ、メルセデス、トヨタ、ルノーが主導しているFOTA(フォーミュラ1チームズ・アソシエーション)について話し、次のように続けた。
「他のチームや自動車メーカーが、同じような決断を下そうとしているという印象は受けなかった。だが、確実なことを言えるのはチーム自身であることも確かだ」
投稿者 baital 23:18 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<  2009年 7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリ別アーカイブ
  • 日記(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]